【ヒルトンハーブ】ヘパフィト for K9(フォー ケイナイン)の季節です!

早いもので、もう3月下旬。。。 いよいよ、春ですね~


春というと、狂犬病予防のワクチンを接種したり、フィラリア予防薬の投与を始めたりする季節です。

毎年この時期になると、ロン店長が必ず毎日ごはんに混ぜて食べ始めるのが、ヒルトンハーブ社の

『ピュリファイ』なのですが。。。


この『ピュリファイ』。。。

名前が、『ヘパフィト for K9(フォー ケイナイン)』に変更になり、容器も袋から缶に変わりました。


『ピュリファイ』については、こちら → 【ヒルトンハーブ】ピュリファイで、化学薬品やワクチンに負けない体づくりを!


以前は、こんな感じで袋に入っていたのですが。。。

20140424-1


こんな感じの缶に変わりました

20160328-1

『ピュリファイ』から『デトックスサポート』という名前に変更になり、その後さらに『ヘパフィト for K9(フォー ケイナイン)』という

名前に変更になったため、この写真は『デトックスサポート』の時のものですが、今はこれと同じ缶で、

『ヘパフィト for K9(フォー ケイナイン)』という名前になっています。


なんだか、ややっこしいようですが、名前と容器が変わっただけで、成分等には変更はありません。


私としては、袋から缶に変わってとっても良かったなぁと思っています。

袋だと、毎日開けたり閉めたりしているうちに、どうしてもチャックの部分が破れてきてしまうのです。

なので、缶になって扱いやすくなって良かった~と思います。


これからの季節、『ヘパフィト for K9(フォー ケイナイン)』は、ロン店長の必需品です


20160328-2

詳細は、こちらから >> 【ヒルトンハーブ】ヘパフィト for K9(フォー ケイナイン)
icon


【ドットわん】フリーズドライチキンで、鶏本来の味と香りを愛犬に!

ロン店長の大好物の一つが、こちら。。。

20160212-1
【ドットわん】フリーズドライチキン


この【ドットわん】フリーズドライチキンは、国産の新鮮な鶏胸肉にスチームで熱を通した後、

フリーズドライ加工でフワフワ食感に仕上げられた一品です。


鶏本来の味と香りが味わえる上、鶏胸肉の栄養をそのまま摂ることができます。

また、フリーズドライ加工なので、長期間保存することもできます。

もちろん、保存料や着色料は一切使用されていません。


20160212-2


お皿に出してみると、こんな感じ。。。

20160212-3
見るからに、鶏肉という感じですね。


そのままおやつとして与えたり、いつものごはんにトッピングしたり、手作り食の食材にしたりと、使い方はいろいろです。

ぬるま湯に浸すと蒸した鶏肉のような感じになりますし、鶏の旨味が溶け出したお湯も、スープとして一緒に

与えるといいですね。

また、指で簡単に潰すこともできるので、ふりかけのような使い方もできます。


鶏肉大好きなロン店長は。。。

20160212-4
いつも、そのままおやつとして食べています


ロン店長も大喜びの、【ドットわん】フリーズドライチキン

非常時の保存食や、旅行などの携帯食にも便利です。


詳細は、こちらから >> 【ドットわん】フリーズドライチキン
icon



謹賀新年

20160101-1

今年も、『ロンとさくらのワクワク日記』を、よろしくお願い申し上げます。




リンク先:ホリスティックケア・カウンセラー養成講座トップページ